野末隼の日記帳。

文を書く。って楽しい

時折思う。

事務所に入ってみると
どうなるのだろうか。
提携事務所はたくさんあるが
どこかに所属するとなると
どうなるのだろうか。


おそらくそれはしない気がするけれど
ずっとフリーで活動してきたので
そのあたり
やってみるとどうなるか
に興味がある。


きっと明日には忘れているだろう。

芸は。

ようやく正月がきた。
そんな感じである。


なんだかんだでやることはあるが
来月は長期のおやすみがやってくる。
吐きそうである。


世の中でいう休みは
平穏なのかもしれないが
適度に休みがあることが
一番よいと考える。


働くことが楽しければ
休みはありがたい反面
あまり無い方がよい点でもある。


働きたい。
もっともっと遊びたい。
遊びは働きと同意義後である。
この仕事だと。

ぼやき。

気づけば正月が明けた。
今年は本当にそんな感覚だった。


クリスマス前から続く風邪は
まだ治っていないが
だいぶ良くなった。
裏声はしばらく出ないので
まだ安静に。
保湿の重要性を実感した。
加湿器を買おう。


ようやく仕事がひと段落したのもつかの間。
改めて仕事が始まる。


2月が正月休みになりそうだ。
ゆっくり大型連休を楽しもう。


その時に貯蓄が残っていればの話だが。
おそらく難しいだろう。


あいも変わらず
仕事は増え
売上は上がっているのに
この調子である。


そんな自分が嫌いじゃないからめっぽうタチが悪い。
うん。


そんな感じで今年もよろしくお願いします。